成果を引き出すコツ

大学受験や高校受験、中学受験を控えた学生にとっては勉強する場所として塾の利用検討している人も多いと思います。 塾を利用する上で注意すべき事は、塾から与えられる学習過程だけに頼るのではなく、自分での自主学習にも力を入れるべきだということです。 学習の進捗具合はそれぞれ違うため、塾での授業の進捗に合わせるだけでは自分の目指すところに到達することはできません。塾の授業で習ったことをにプラスして自分の自主学習時間を設けることで、より高い学習効果を得ることができます。 授業の中でわからなかったところについては、授業の後で塾の先生に質問するなどして、必ず自主学習時間の中で解決するようにしてください。何度も繰り返し復習することが重要です。

現在の塾の受講形態としては、集合授業ではなく、DVD等の個別授業の受講が増えてきています。 部活動等の終わる時間がバラバラであったり、個々の生徒によって学習の進捗状況も違うため、集合授業では学習についていけな生徒もいます。それぞれに都合の良い時間の中で、それぞれの生徒に合った内容の授業を受講することができるため、DVDでの個別の受講が人気となっています。 DVDでの個別の受講は、自分で受講のペースを組み立てる必要があるため学習計画を自分で立てる必要があります。自分の都合で自由に受けられるという便利な面がある反面、スケジュールが合わなければ受講をキャンセルすることもできますので、計画性を持つことが大切です。