自己の学習姿勢を改善

これまで塾と言えば、学校と同じように教室に机を並べ、教師が教卓で講義、生徒が授業を黙って聞くと言うスタイルが一般的でした。もちろん、今でもそう言ったスタイルの塾が主流ではあります。しかし、現在注目されている塾のスタイルがあります。それが、個別指導です。 個別指導とは、先生が生徒にあった指導を行うものです。マンツーマン方式で時間で指導しているところもあります。しかし最近増えてきたのは、マンツーマン方式を取りながら、基本的には自習スタイルで、要所要所で先生が見て指導していくタイプのものです。このスタイルを続けることで、自主性が生まれ、自分から計画を立てて学習を進めていくことができるようになってきます。

個別指導の塾は様々なところで行われています。大手の塾では、一斉授業の他に個別指導の枠を設けたり、一斉授業のサポート的な意味合いで個別指導をプラスしていることもあります。また、個別指導専門の塾もあります。 学ぶ教科や時間によっても金額は異なります。また、同じ教材を使っている塾もありますが、個別指導のところは、生徒ひとりひとりに合わせカリキュラムも異なることから、教材が共通ではないこともよくあります。 個別指導を受ける場合、最初に必ずヒアリングと簡単なテストが行われます。その結果によって、今後の進め方が決められます。ヒアリングの際、質問や要望の時間もとってもらえるので、この時に不安なことをしっかり確認する必要があります。